一期一会

「今度、町田市で開業した司法書士田中です。」

今から20年前、

縁もゆかりもない町田市玉川学園で司法書士事務所開業。

もちろん知り合いも一人もいません。


まず最初に電話したのが一番近い行政書士の先生。でも留守。

次は不動産会社兼土地家屋調査士の先生。

いったら、最初に「ごくろうさん」と言われた。

いきなり20代の若者が開業したと言ってもむりな話。

もともと営業とかするタイプでもないし。


開業して何もしないまま数日がたった。

「リリ‐ン」(さすがに違うか)

電話がなった。

先日留守だった行政書士の先生・

「もしよかったら事務所へどうぞ」と言ってくれた。


少ししかお話しできなかったが、

「今度行政書士会へ顔だしてみれば?

若い行政書士の先生もいっぱいいるし」

と暖かいお言葉。


それ以来、今でも何人かの町田の行政書士の先生と

お付き合いをさせていただいている。

そこから紹介いただいた土地家屋調査士の皆さん、

またそこからご紹介をいただいた不動産会社さん。

またそこの顧問先のコンサルタントさん。

そのまた・・・・・。


今もこうして司法書士として仕事ができているのは、

間違いなくその行政書士の先生のおかげです。


そんな私のとって大切な行政書士の先生が、

今年度で行政書士をご勇退されるそうです。


いままでありがとうございました。

健康に気をつけ長生きしてくださいね。










司法書士田中康雅の川崎市麻生区稲城市相続手続登記なんでも相続相談

川崎市麻生区新百合ヶ丘、稲城市、多摩で相続相談、相続登記・信託・贈与・遺言等相続手続中心に司法書士業務に従事し26年。税理士事務所勤務で相続税贈与税等を経験し開業。相続全般の知識経験と相続ネットワークでの相続対策や遺産整理、遺産分割、配偶者2次相続対策を行う司法書士田中康雅事務所は新百合ヶ丘駅徒歩5分、稲城市若葉台駅車10分「改訂版相続相談標準ハンドブック」(日本法令)好評発売。

0コメント

  • 1000 / 1000