相続相談 何を用意すればいいか

相続相談に行く場合、

固定資産税の納税通知書

はぜひご用意下さい。
なくてもなんとかなりますが、
これがあるかないかで
無料相談の充実度がだいぶ違います。

土日の場合は、

不動産登記事項証明書、公図

があればなおさらいいですね。
土日は法務局がお休みなので
こちらで取れないので。

それと、
不動産所在地の住所
がわかればさらにいいですよ。
地図と国税庁の路線価図から
不動産価格が大体わかるので。

相続税に関する
不動産評価はしませんが、 
角地ではなかったり、
2つ以上の道路に接道していない場合、

路線価✖️地積

が相続税評価額のMAXだったりします。

路線価を0.8で割り戻したり、
固定資産評価額を0.7でわりもどしたり
付近の公示価格を調べたりして
大体の時価相場感はつかめると思います。

現預金はだいたいの金額
をお知らせください。

通帳

があればお持ちいただければ幸いです。
後日話を詰めるにあたっては、
相続開始前後の預金の出し入れも
相続には大事な確認事項です。

株、投資信託については、
証券会社や信託銀行から
定期的に送られてくる

取引報告書、配当金受領書

があればいいと思います。


とりあえずは、こんな感じでしょうか。

あ、

生命保険証書。お持ちですか?


葬式費用明細あれば、

わかればどんだけ引けるかわかりますよ。


相続人の確定のためにはこちらを。

戸籍



過去の贈与ご存じですが

贈与契約書、贈与税申告証券。


まだまだありますが....

とはいっても
とりあえずは相続相談。

何も持たずにお気軽にお越し下さい。
の稲城市平尾から歩いて9分
司法書士田中康雅事務所がお届けしました



司法書士田中康雅事務所(川崎市麻生区新百合ヶ丘稲城市の相続手続登記相談)

川崎市麻生区新百合ヶ丘、稲城市、多摩で相続相談、相続登記・信託・贈与・遺言等相続手続中心に司法書士業務に従事し27年。税理士事務所勤務で相続税贈与税等を経験し開業。相続全般の知識経験と相続ネットワークでの相続対策や遺産整理、遺産分割、配偶者2次相続対策を行う司法書士田中康雅事務所は新百合ヶ丘駅徒歩5分、稲城市若葉台駅車10分「改訂版相続相談標準ハンドブック」(日本法令)好評発売。

0コメント

  • 1000 / 1000