相続税 土地価格大幅下落の場合は?

毎年7月1日に国税庁から発表される路線価。

令和2年1月1日以降に発生した相続に対し、

相続税申告の際の土地価格の根拠となる指標。

令和2年1月1日現在の価格。

公示価格の約8割が目安です。


川崎市麻生区でいえば、

新百合丘駅南口徒歩1分の標準値が

前年度の約106%となっており、

新百合ヶ丘北口徒歩12~13分で

前年比100%と変わらずです。

駅からバス便のところで

前年比約98%と

若干さがっている地域もあります。



7月1日を待たなければなんとも

言えませんが、

川崎市麻生区の場合、住宅地の場合

令和2年度路線価

前年比95%~100%超くらいになりそうです。

(実際には7月1日発表の令和2年度路線価をご参照下さい)


ただ、

路線価はあくまで令和2年1月1日時点の価格。

コロナの影響で不動産価格が下落している地域も

あろうかと思います。

相続税も土地が大幅に下落している地域は、

減額修正も検討されているようです。

(麻生区が該当するかどうかは微妙ですが)


出典 日本経済新聞

新型コロナウイルスによる経済活動低迷などの影響で大幅に地価(時価)が下落した場合、相続税や贈与税の算定に使う「路線価」を減額修正できる措置を国税庁が検討していることが23日、関係者の話で分かった・・・・。



また、今後の価格変動につき参考になるのが、

毎年7月1日時点での都道府県の基準地価

(毎年9月ころ発表)があります。


価格が急落している地域がこれでわかります。


相続税だけでなく今後の不動産市況含め、

7月1日発表の路線価

相続税減額修正の有無当の通達

都道府県基準地価

等の情報に注目ですね。



川崎市麻生区と稲城市徒歩圏の

相続・遺言・遺産分割といったらの

司法書士田中康雅事務所が

お届けしました。

(令和2年6月24日時点での情報です)












司法書士田中康雅の川崎市麻生区稲城市相続手続登記なんでも相続相談

川崎市麻生区新百合ヶ丘、稲城市、多摩で相続相談、相続登記・信託・贈与・遺言等相続手続中心に司法書士業務に従事し26年。税理士事務所勤務で相続税贈与税等を経験し開業。相続全般の知識経験と相続ネットワークでの相続対策や遺産整理、遺産分割、配偶者2次相続対策を行う司法書士田中康雅事務所は新百合ヶ丘駅徒歩5分、稲城市若葉台駅車10分「改訂版相続相談標準ハンドブック」(日本法令)好評発売。

0コメント

  • 1000 / 1000