相続登記はいつまで? 改正法施行日前の相続開始編


2021年4月に不動産登記法が改正され、

不動産を取得した相続人は、

その取得を知った日から3年以内に

相続登記が義務となりました。


2024年4月28日までの間で政令指定日からスタート


施行日以降に相続開始した場合は、

大雑把に言ってしまえば、

死亡から3年以内に相続登記が必要。

と覚えておけばいいでしょう。

(実際には相続人であることと不動

産を相続を知った日から3年ですが)


もし、正当な自由なく登記を怠れば、

10万円以下の過料です。

お気をつけください。


たとえば、

2021年9月5日に相続が発生し、

改正施行日が2024年3月31日の場合、

ご自身が法定相続人と知っていたら、

相続登記はいつまででか?

なお、遺産分割協議日は、

2024年9月5日とします。


施行日前の相続開始の場合、

登記をしなければいけない日は、

施行日(X)から3年以内です。


施行日(X)は、

2024年3月31日ですので、

X+3年の

2027年3月31日までに登記必要です



相続登記義務日までに

遺産分割しない場合、

どのような登記手続が必要でしょうか


2つ方法があります。


1 相続人全員の法定相続分登記する

      又は

2 法務局に相続人申出をする

 「相続人申告登記」(新設)


どちらも相続人一人からできます



注意していただきたいのは、

上記1,2を行った後

遺産分割が行われた場合、

所有権を取得した相続人は、

遺産分割があった日(Y)から3年以内に

遺産分割による所有権取得の登記が

もう一度必要というです。


2024年9月5日に

遺産分割を行った場合、

所有権取得の登記は2027年9月5日までに

遺産分割に基づく所有権取得の登記が必要です。




令和3年の現在では今のところ、

まだ登記義務化ではありませんが、

ほっておくと、結構早く期限ってきてしまうので、

早めに準備しておくのがいいかもしれないですね。



川崎市麻生区、稲城市の

相続相談登記事務所

司法書士田中康雅事務所





















司法書士田中康雅の川崎市麻生区稲城市相続手続登記なんでも相続相談

川崎市麻生区新百合ヶ丘、稲城市、多摩で相続相談、相続登記・信託・贈与・遺言等相続手続中心に司法書士業務に従事し26年。税理士事務所勤務で相続税贈与税等を経験し開業。相続全般の知識経験と相続ネットワークでの相続対策や遺産整理、遺産分割、配偶者2次相続対策を行う司法書士田中康雅事務所は新百合ヶ丘駅徒歩5分、稲城市若葉台駅車10分「改訂版相続相談標準ハンドブック」(日本法令)好評発売。

0コメント

  • 1000 / 1000